美容室で行うヘアーカラーと家で行うホームカラー何が違うの?

美容室で行うヘアーカラーと家で行うホームカラー何が違うでしょうか。まず、主になる基材のアルカリ剤の違いが決定的な違いです。

アンモニア系なのかモノエタ系なのかというところが大きな違いがあります。

簡単に説明すると、サロンカラーは揮発性のアルカリ剤を使用しています。ホームカラーは不揮発性のアルカリ剤を使用しています。

サロンカラーの臭いがキツイのもアルカリが揮発して独特な臭いがします。これは、髪に悪いアルカリを外に逃がしてるから臭いがするのです。ホームカラーは不揮発性のため独特な臭いはないと思います。

しかし揮発しないということは、きちんとした処理を施してあげないと,アルカリ剤が残留してしまい、その日から、日々髪の毛が傷み続けるという大変なことになるんです。

ホームカラーの危険性?

ホームカラーは自分で行ったり家族や友達にやってもらったり結局プロではない人でもちゃんと染まるようにこの強めのアルカリ剤が使われています。

数年前に比べると,トリートメントを配合したりと良くはなってきていますが、サロンカラーと比べると髪への負担は大きくなってしまいます。

サロンカラーだとアルカリ剤も違いますが、カラーを塗布する前に髪の毛の保護剤などを髪の毛につけたり、カラーの薬材に混ぜて前処理をしてから塗布するのでダメージを抑えてます。

他の違いはありますか?

ホームカラーはどうしてもムラが出来やすくなってしまいます。

髪の毛は頭皮に近い根元は、毛先に比べて色が入りやすく同じ毛束に同時に塗ったとしても毛先と根元の色は変わってきます。

さらに根元にしてもコメカミと頭頂部では色の入り具合が違ってきますので綺麗に色を入れようと思えば、正確・丁寧・速さ・計算が必要となります!! 理容師・美容師はこれらを全て考えて塗布しています。



ホームカラーの恐ろしさ / 美容室で行うカラーと家で行うカラーの違い

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらから

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら。011-633-3977 受付時間10:00〜17:00 〒064-0826 札幌市中央区北6条西28丁目3-20 地下鉄東西線西28丁目駅下車徒歩4分 営業時間 / 10:00〜18:00 店定休 / 日曜日 (完全予約制となっております)

オンライン上のご予約はこちらから